ぷるぷる素肌 IPSコスメティックス

乾燥

コスメティックスで真から美肌に

乾燥肌になるとかゆみを伴います。
むやみやたらに掻きむしってしまうと肌に傷を作ってしまいます。
その傷が顔であった場合、女性には大きなダメージとなります。

乾燥肌

 

そのダメージの原因となる乾燥を解消するにはコスメティックスでケアをすること。
潤いも大切ですが、肌に水分補給をさせた後はその水分が蒸発しないよう蓋をすることが大事です。


コスメティックスは1種類のものを利用するのではなく、化粧水、乳液、クリームの順番で使用することが大切です。
そうすれば乾燥を防ぎ、肌が潤いつやつやになるだけではなく、かゆみも解消し掻きむしることもなくなります。

潤い

 

よく、夏はベタつきを敬遠して乳液やクリームを使わないという人がいます。
ですが、これは絶対におすすめできません。

化粧水だけではどれほど大量につけたとしても蒸発してしまいます。


そして蒸発の際には化粧水の水分だけでなく、肌にある水分も一緒に蒸発してしまうのです。
そのため、せっかく潤いを与えたつもりがかえって乾燥してしまうことに。

 

夏のベタつきが気になる人はさっぱりしたタイプやジェルタイプの乳液を使用するのがいいのではないでしょうか。

また、乾燥はしわやシミの原因にもなります。

 

肌が乾燥することで皮膚がしぼんだようになりしわになります。

また乾燥した肌が摩擦を受けたりすることでシミが出来てしまうのです。

また乾燥した肌はターンオーバーさえも遅らせてしまうのです。